スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
1日1回クリックして頂けると嬉しいです


クーちゃん、短い命を・・・

2011-03-01

今日はつらい話をしなければなりません。

クーちゃんが短い命をまっとうされました。
月齢3ヶ月の短い命でした。

----

今朝のことです。
おやすみカバーを外したところ、いつもの餌箱に
止まっているのではなく、フン切り板の上に居ました。

おかしいなと思いながらも、朝ごはんとして餌を
入れ替え、指に乗っけて餌箱まで運んであげました。

餌箱に乗った瞬間です。
後ろに倒れるように餌箱から落ちました。

慌てて手で握って温めてあげても、みるみる体が冷たくなり、
次第に体が硬くなっていくのがわかりました。

「クーちゃん、クーちゃん」

と叫んでも状況は変わりません。

クーちゃんが短い命をまっとうされました。

----

不謹慎かもしれませんが、クーちゃんの最後の写真を
撮りました。
DSC07697.jpg
何て安らかなお顔なんでしょう。
苦しまずに逝けたのは不幸中の幸いでした。


これから火葬です。
クーちゃんをバスケットに入れ、お花を敷き詰めて、
クーちゃんのそばにシードを蒔いてあげました。
DSC07699.jpg


----

元気な頃のクーちゃんです。
DSC07584.jpg

まっちゃんが言った
「クーちゃん、いつかパパとママの子に生まれ変わるんだよ」
の言葉に涙が出ました。


スポンサーサイト
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
1日1回クリックして頂けると嬉しいです


テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

そんなぁ・・

突然のことでビックリしました!
タイトルを読んで信じることが出来ませんでしたが
クーちゃんの最後の写真を見て納得させています
こんなことってあるんでしょうか
打ってる手が震えています・・

やっとご飯も食べるようになってまっちゃんに懐いてくれたよね
イッシーさんがやきもちをやいたりして・・・などなど思い出しても涙が出てきてしまいます。
でも、めそめそしてたらクーちゃんが虹の橋に行けなくなっやうよね
最後が苦しまなかったと言うことばがせめてもの救いです
クーちゃん、どうか安らかにね
絶対にイッシーさんとまっちゃんの子に生まれ変わってくるんだよ

クーちゃんのご冥福を心からお祈りいたします(ーー)

No title

クーちゃんが・・・・あまりにも突然すぎて・・・。
イッシーさんと奥様の悲しみを思うと、本当に辛いです・・・。

でもクーちゃん、最後にお顔を見せてくれてありがとう。
ホントに優しい顔で寝てるね・・・。

天国へ行っても、たくさん食べて遊んで
幸せに暮らすんだよっ!

クーちゃんの御冥福を心よりお祈り申し上げます。

No title

初めてコメントさせていただきます。

私も2ヶ月前に2才のピーちゃんが逝ってしまったばかりなのでとても他人事とは思えず、胸が痛みます。

きっとクーちゃん、ママの顔が見たくてそれまで頑張って待っていたのですね。無事にママの顔を見れて、大好きなママの手の中で旅立ててクーちゃんは幸せだったと思います。

3ヶ月という短い命だったかもしれませんが、イッシーさんの元で幸せに充実した日々をまっとうしたのですから、イッシーさんはご自分を責めないでくださいね。

クーちゃんのご冥福心からお祈り申し上げます。

No title

あまりにも突然のことで驚いてます!
ご飯も食べてくれるようになり
イッシー家にも慣れてきた頃だったのに、どうして・・・?

クーちゃん、最後にイッシーさんの顔を見るのを待っていたんでしょうね。
イッシーさんに見守られながら、苦しまずに旅立っていけたんだね・・・。

クーちゃんの安らかなお顔・・・涙が止りません・・・。
短い間だったけど、クーちゃんと出会えて嬉しかったよ(^^)
いつかきっと、今度はイッシー家の子として生まれ変わってね!

クーちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

はじめまして。

はじめましてイッシ―様。

とても悲しい出来事ですね...
つい先日ここのブログを見させていただいて、なんてかわいい子たちだろうと思っていたので、突然の事に驚いています。



クーちゃんの御冥福を心よりお祈り申し上げさせていただきます。

初めまして。秋桜と申します

初めまして。秋桜と申します。

く-ちゃんとの突然のお別れはお辛いですね。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

我が家のメアリ-も安らかなお顔で天国へ旅立ちました。
今でも私の心の中から一日も離れる日はございません。

Re: そんなぁ・・

オーコさん、こんにちは。

温かいお言葉をありがとうございます。

私も突然のことでどうしたらよいかわかりませんでした。
早朝なのでお医者さんも開いていないし、、、そんな内にみるみるクーの体が冷たくなって・・・

オーコさんのおっしゃるとおり、めそめそしてたらいけませんよね。
でも残されたピーが可哀想で可哀想で。。。

Re: mathleuさんへ

こんにちは。

温かいお言葉をありがとうございます。

私も突然すぎてどうしたらよいか全くわかりませんでした。
クーの寝顔、ホントに安らかにいい顔で眠っていますよね。
苦しまずに逝けたのがよかったです。

お迎えしたときからクリッピングされていたので
上手に飛ぶことができなかったけど、今頃虹の橋を渡って
沢山のお友達と遊んでいることでしょうね。
mathleuさんのおっしゃるとおり、天国ではたくさん食べて
幸せになってくれればいいなって思っております。

Re: 佐藤インコさんへ

はじめまして。

訪問履歴から佐藤インコさんのお名前は拝見しておりました。
こんな形で挨拶するとは思いませんでしたが・・・

そうですか、2ヶ月前にピーちゃんが逝かれてしまったのですね。
我が家にも2歳になろうとしているピーが居るので、ひとごとには思えません。

ハイ、3ヶ月という短い間でしたが、愛情込めて育てたつもりですし、
本人(鳥)も幸せだったのではないかと思っております。

また、私のブログに遊びに来てくださいね!
あ、そうそう、よく間違わられるので、全然気にしてませんが
私、40ウン歳のおっちゃんです。

今度、落ち着いたら佐藤インコさんのブログにも遊びに行きます!

Re: ヨッシーさんへ

こんにちは。

温かいお言葉をありがとうございます。

本当に突然のことでどうしたらよいかわかりませんでした。
そうですね。我が家にも慣れて来たばかりなのに・・・残念です。

ヨッシーさんのおっしゃるとおり、私の顔を見るまで
朝まで頑張って生きてくれたんだと思います。
それを考えるとまた涙が出て来ました。

クーの最後の顔ですが、本当に安らかでした。
そーっと目を閉じていく感じで眠るように逝きました。

はい、我が家の子供に生まれ変わってくれることを切に願うばかりです。

Re: はじめまして。

えすとえむさん、こんにちは。そしてはじめまして。

温かいお言葉ありがとうございます。

とても悲しい出来事でした。インコさんを飼う以上、いつかは来るお別れですが、
まさかこんなにも早くしかも突然やってくるとは思ってもいませんでした。

> なんてかわいい子たちだろうと思って
ありがとうございます。
残されたピーのことは、続けて記事にしていきますので
また遊びに来てくださいね。
落ち着いたらえすとえむさんのブログにもお邪魔しますね。

今後ともよろしくお願いします。

Re: 初めまして。秋桜と申します

こんにちは。

温かいお言葉をありがとうございます。

秋桜さんはあのメアリーちゃんのブログの方ですよね。
以前もコメント頂いてますね。
(その後、秋桜さんのブログにコメント入れられなくて申し訳ありません)

最愛のメアリーちゃんを亡くされた同じ悲しさは
今日、身にしみて実感しました。
でも安らかなお顔を見せてくれたのがせめてもの救いでした。

今度こそ、秋桜さんのブログに落ち着いたら遊びに行きますね!
今後ともよろしくお願いします。

No title

突然のことに驚きと悲しみでいっぱいです。

短い間でしたが
クーちゃんの可愛い姿とエピソード、
楽しませてもらいました。

まっちゃんさんの言うように、いつか
イッシーさんとまっちゃんさんのトコロに
生まれ変わって来てくれますように・・・

クーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今仕事帰りの携帯から遊びに来て知りました…。
あまりに突然で驚き、その後悲しみが…。
このような突然の出来事は、すじたちが生まれたお宅でも
何度かありました。そのたびに辛かったのですが、まさか
クーちゃんまで…。

でもお空にはたくさんの仲間がいますから、今頃はみんなに
可愛がられていると思います。
空からピーちゃんやパパ・ママ・お母様をきっと見守って
くれてますね。
短くてもイッシー家の一員として幸せだったと思いますよ。

クーちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

No title

久しぶりの訪問でしたが驚きました。
順調に育っているはず・・・と思いながら、お邪魔したのですが・・・。
本当に残念で悲しいことです。
最後にちゃんと看取ってあげられたのが、せめてもの救いのように感じます。

ピーちゃん、ポンちゃんに続き、クーちゃんまでもがいなくなってしまってショックだと思いますが、
またイッシーさんと、ご家族の方々に癒されて元気になりますよね。

クーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

No title

タイトルに驚いて飛んできました。

そうなんですか、クーちゃん虹の橋に
行ってしまったんですね。。。
短い期間であっても、イッシーさんちの子として
過ごした時間、きっと幸せだったでしょう・・・。

またきっと、イッシーさんちを選んでやってきてくれるでしょうね。

ちょっと気持ちが私も落ち着いていなくて
上手く言葉が綴れませんが、
クーちゃんのご冥福を心からお祈りしています。。。

No title

手のひらで虹の橋に飛び立ったのですネ。
それまで、頑張っていたのですネ・・・
それにても・・・
クーちゃん!
必ず、イッシーさん、まっちゃんの子に生まれ変わるんだよ!

クーちゃんのご冥福をお祈り致します。

突然の訃報におどろきました。きっとイッシーさんに最期に一目会うまで、と一生懸命待ってたのかなぁと思って涙が止まりません。暖かい手の中で旅立てて良かったね。くーちゃん。ご冥福心からお祈りしています。

Re: とろにゃさんへ

こんばんは。

温かいお言葉をありがとうございます。

ホント、突然でした。
その前の日までは元気だったのに。。。

短い間でしたが、我が家の子として愛情を込めて
育てたつもりですし、充分満足して旅立てたのではないでしょうか。

生まれ変わったら、また会いたいですね。

Re: すじ母さんへ

こんばんは。

温かいお言葉を、しかも携帯からありがとうございます。

すじくんが生まれたお家でも、、、やっぱりお別れは
悲しいですよね。

そうですよね。今頃虹の橋を渡って、たくさんの仲間が居るお空で
みんなに可愛がられてますよね。まだクーはひなっぴだから余計可愛がられていることでしょう。

短くても我が家の一員になれて幸せだったと信じたいし、
我々も幸せにしてくれました。そんなクーに感謝の気持ちでいっぱいです。

Re: pikikaさんへ

こんばんは。

温かいお言葉をありがとうございます。
最後に私の手の中で逝けたことが、クーにとっても幸せだったと信じたいです。

ピーは元気ですよ。立て続けにお友達が居なくなってしまいましたが、
ピーの元気さだけが救いです。

Re: ユカリさんへ

こんばんは。

温かいお言葉ありがとうございます。

我が家に来て1ヶ月も経たないうちに逝ってしまいましたが
その間、愛情をいっぱい込めて育てたつもりですし、クー自身も
幸せだったに違いないと信じております。

そうですよね。次に生まれ変わっても、また我が家にやってきてくれればいいなって思います。

Re: ヒデシャンさんへ

こんばんは。

温かいお言葉をありがとうございます。

そうなんです。朝まで頑張って耐えていたんですよね。
私の顔を見るまでは。。。

私の手の中から旅立てたことは、クーにとって幸せだったに
違いないと思っておりますし、私も手のひらで最期を見届けられたのはせめてもの救いでした。

ハイ、いつかきっと我が子に生まれ変わってくれるといいですね。

Re: スーハハさんへ

こんばんは。

温かいお言葉をありがとうございます。

> きっとイッシーさんに最期に一目会うまで、と一生懸命待ってた
そうですよね。朝まで逝くのを我慢して私に会うまで頑張ってくれたんですよね。
そう考えるとジーンと感慨深いものが込み上げて来ます。

私の手の中で逝けたのはせめてもの救いでした。
この状態で最期を見届けられたのも思い出となるでしょうね。

ありがとうございました。

悲しいですね…

私も、全く同じ様に、生後三か月のアルビノを、元旦の朝に亡くしました…
お気持ちお察しします。
虹の橋で会える時を信じましょう…

Re: 悲しいですね…

JinJunさん、こんばんは。そしてはじめまして。

元旦にアルビノちゃんを亡くされたのですか。
生後三ヶ月って何か生きるためのヤマでもあるのでしょうかね?

虹の橋の向こうで、今頃一緒に遊んでいると思いますよ。

今後ともよろしくお願いします。

どうして

こんにちは。
最新記事見て、地震の…。
あれで ひとりで留守番してた、って書いてたので

ひとり? と不思議に思い、記事をさかのぼってきました。

なんか、いつもインコ友さんの所 見に行くわけではないので
クーちゃんがイッシーさんちに来た事も、虹の橋を渡ったことも

だいぶ経ってから知ることになってごめんなさい。

クーちゃん、安らかなお顔で眠っている。
でもどうして…
だけど 鳥の突然死は、あると思っています。
だから、どんなに気を遣って育てていても、
うちの珠霞にだって可能性は有るんですよね・・・。

クーちゃん、天国で思い切り飛び回ってください。
ご冥福をお祈りします。

Re: どうして

海都さん、こんばんは。

温かいお言葉、ありがとうございます。

クーの最期は、本当に安らかなお顔で逝けました。
でも突然だったので、本当に驚きました。

寒かったのかな?ご飯が足りなかったのかな?
なんて思う時もありますが、一生懸命可愛がって育てたつもりです。
短い間でしたが、たくさんの思い出を私たちにくれました。

クーの羽はクリッピングされていたのですが、
今頃、天国でお友達と思う存分飛んでいるでしょうね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧

ハッスルママの息切れ汗かき日記

ある晴れた日の

ひだまり日記

にゃ?? ぴよっぴよ!!

晴れ時々小梅と千秋
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
宣伝
すいぽはうす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。